七浦診療所

ブログBLOG

TEL. 0470-40-3330

  • 少子高齢化に思う!

    2023-01-10(火)

    NPOななうら

    明けましておめでとうございます。

    職員のHです。

    昨日は成人の日、18歳成人制が敷かれているなか、20歳の集いと称して式典を執り行う自治体が一番多かったのではないでしょうか。

    当院があります南房総市でも20歳の集いを開催したそうです。

    南房総市はざっくりと半数以上が65歳オーバーの高齢者。現役世代がかなり少なくまさに異次元の少子高齢化問題を抱えています。

    南房総市は平成の大合併で7町村が統合された市です。私は1976年生まれの旧白浜町の出身ですが、成人当時人口は6000人強同級生は80人程でした。

    現在は人口4500人強まで減少し、2022年に生まれた新生児はなんと2人だそうです!

    この事態をどう解決すれば良いのでしょうか???

    新成人の皆さんはこの事態をどう捉えるでしょうか?

    当院として取り組めることはあるのでしょうか?

    診療所にいらっしゃる患者さんのほとんどは後期高齢者の方です。現役時代に十分に働いていただいた分、老後は出来るだけ穏やかに過ごしていただきたい。当院同敷地内のNPO法人も含めて近隣住民の方々のお役にたてるよう生活支援の活動もさせていただいてます。ですが到底、少子化対策などはできません。胸にそういう思いを抱いても行動に移せないことにやきもきするだけです。。。

    関係人口を増やせれば巡り巡って人口増に繋がるやもしれませんが、それはそれでまた絵空事のように感じます。。。

    結局、私は毎日粛々と働くしかないのでありますが、新成人の晴れやかな姿を見て日本の未来を憂う気持ちになってしまいました。

    日本はこの先どうなっていくのでしょうか?

    診療所の一室で連休明けから悶々としています職員Hでございました。

    本年もよろしくお願い申しあげます。